Skip to content

Naoki Shirahige

社員の人から言われた一言で刺激を受けた話

1 min read

こんにちは。N Inc.という会社をやっています白髭です。

先週、先々週と刺激を受けることがいくつかあったのでしっぽりと記録に残しておくブログです。あまり読んで欲しくないのでnoteには書きません。

(そういえば、新しいMacでGatsbyのビルドが通らなくなってしまって、直す暇もないので雰囲気で書いてます。読み辛かったらすいません)


先日1億円の資金調達を発表したのですが、その直前直後でメンバーとストックオプションの話をする機会がありまして。そこでこれまでの会社と同じように「●●さんにSOを付与したいと思っている。スタートアップのSOはあまり期待できるものでもないし、いうならばただの紙切れではあるけれど、ぜひ一緒に持っていて欲しい。会社を大きくしよう。」みたいなことを言った気がします。(最後の方盛ってる気がする。盛ってたらごめんなさい。)

そうしたらメンバーの人に「でも、皆んな多分本気で会社が大きくなることを信じていますよ。そうじゃないとこの会社にいないはずですから。」と言われたのですね。

すごい恥ずかしい気持ちになってしまって。会社の将来性を一番信じるべきは自分なのに、自分が思う以上に、社員の人の方が信じていたのかと。いや、内心ではめちゃめちゃ野心があるんですけど、それを口に出せなかった自分が恥ずかしいというか。

いずれにしても、もっとやってやらなあかんな(急な関西弁だけどそんな感じ)みたいな気持ちになりました。頑張ります。


ちょっと話が変わりまして、先々週かな?資金調達リリース直前の週末に共同創業者の北方と箱根に経営合宿的な何かに行ってきました。

(タスク多すぎてタスク消化合宿になってしまったけど、久しぶりに落ち着いて美味しいもの食べれたし、それはそれで良いかなと)

で、会社のこととか、今後のこととか(最後の方脳が働いてなくてアレだったのですが)話してたのですが、めっちゃ成長しているなーと感じました。こういうことを言うと、すごい上から目線な感じがしちゃって良くないのですが、本当にそう感じました。

元々会社を作った時は、私が半ば強引に誘ったことと役員にしたことがあったのでどうしてもあまり会社のことを背負わせたくないなと言う気持ちがありました。(なので会社の代表権は私しか盛ってなかったりする。)

その気持ちは今でも変わってないのですが、箱根で色々話していると知らぬ間に会社に対しての考えとか知識とか、マインドみたいなものができていて。やっぱり共同創業者に彼を選んでよかったなと思っています。

私は根っからのビジネス畑の人間なので、エンジニアリングはチョットデキルくらいだし人間性は皆無な人間なのですが、北方はヤバイエンジニアで、人間性最強で、ここに経営スキルがついてきたらガチでヤバい人間になるんじゃないかとすごいワクワクしてます。


前から、共同創業者って大事だよね。みたいなブログを書きたいと毎度思いながら、恥ずかしさも相待ってまだ書けてないのですが、近いうちに書こうと思います。

ほんとうにいい共同創業者だなと思うし、一緒にやってくれてありがとうでいっぱいだし、冒頭のようについてきてくれてるメンバーも最高だし、本当にありがたいなと思うばかりです。

おいしいもの 2泊3日車の旅でした(not車中泊)

© 2021 by Naoki Shirahige. All rights reserved.
Theme by LekoArts