Skip to content

Naoki Shirahige

ひとりたび2021 Day9 #travelog

1 min read

Day8 - 宮崎の旅

天岩戸神社を目指す

朝7時半に周りの喧騒と共に起床。

道の駅 佐賀関

気付けばツーリングの人や、トラックドライバーなどが集結している。(といっても数台だが。)

そそくさとパッキングを済ませたら、昨晩残していた仕事をこなす。8時過ぎに出発。


佐賀関から天岩戸神社までは3時間ほど。突っ切るか、高速を使って延岡の方から上がる道の2つがあり悩んだものの、今日別府に戻ってくる可能性があるなら突っ切る道は残しておきたいとの思いで延岡の方から行くことに。

高速道路に乗るときはBGMはラジオと決めているので、昨晩の #乃木坂46ANN を聴く。

途中小お手洗い休憩のために、道の駅 青雲橋へ寄る。と、小腹が空いたので、ちょうど来ていたフードトラックでたこ焼きを購入。500円だったので6個入ってればいいか、の気持ちで買ったらなんと12個入り。多すぎる。(笑)

これはお昼ご飯だなぁ、と思いながらたこ焼きを車中で食す。

12個入りのたこ焼き

そこから1時間ほどか、天岩戸神社へ到着。11時半頃の到着と相まって駐車場は空いていた(なお、無料)。

天岩戸神社 鳥居

天岩戸神社は、天照大御神様がお隠れになったと云われる天岩戸洞窟を御神体としている神社。

この社殿の先に、川を挟んで、天照大御神様がお隠れになった洞窟(天岩戸)がある。洞窟は本来拝むことができないが、30分に1回あるご案内でお祓いを受ければ特別に参拝ができる。

天岩戸神社 社殿

(洞窟はこの社殿の奥にある。)

天岩戸神社 神楽殿

奥に見えるのが神楽殿。神楽殿は元々の社殿で、改築の際に移築されたものだと云う。


歩いて10分ほど。「天安河原宮」。大きな洞窟があり、こちらで天照大御神様についての会議が行われたとの言伝。

天安河原宮

社殿からは7分ほどで東本宮へ着く。こちらは天照大御神様が天岩戸から出て来れられたあとにお住まいになられたとの言伝。残念ながら西本宮で満足してお帰りになられる参拝客の方が多いこと。訪れた際はこちらも是非。

天岩戸神社 東本宮・鳥居

天岩戸神社 東本宮・社殿

ちなみにこの天岩戸神社、元々行きたかったきっかけは乃木坂46 20th「シンクロニシティ」の特典映像でした。映像内で、秋元真夏さん、齋藤飛鳥さん、大園桃子さん(既に卒業)が訪れていたところ。ロケ中に3人が引いていたものと同じ御神籤がまだありました:

天鈿女みくじ


続いて訪れたのは、名勝 高千穂峡。

高千穂峡 石碑

高千穂峡

九州自然歩道を通れば壮大な壮観に出会える。

九州自然歩道から望む

仙人の屏風

グーグル先生によれば近くに高千穂神社があるらしい。とすればいくしかないと思い、九州自然歩道を歩いて向かう。15分ほどして目的地へ。想像以上の高低差と距離に息が上がりながらも参拝。

高千穂神社


九州最後の目的地は阿蘇山。阿蘇パノラマラインを通って火口へアクセスするも、火山警戒レベル2で封鎖中。無念。

火口へ続く道はバリケードで

警戒レベルを示すディスプレイ

ただ少し下ったところに阿蘇火山博物館、土産物店、展望台が密集するエリアが。駐車料金500円を払い、展望台から改めて阿蘇を望む。

阿蘇

写真から見えるのは草千里ケ浜。近くまで歩いて行けるようだが、時間の都合で断念。

また、阿蘇火山博物館もかなり面白そうではあったがこちらも時間の都合で断念。また来たいと思う。

帰り道は北西の方向へ反対方向のパノラマラインで抜ける。

パノラマラインから望む

その後、熊本ICまで行き、九州自動車道で福岡方面へ。

今日はここまで。

© 2022 by Naoki Shirahige. All rights reserved.
Theme by LekoArts