Skip to content

Naoki Shirahige

ひとりたび2021 Day6 #travelog

1 min read

Day6 - 伊勢の旅

それまでの数日間ずっと東北にいたからか、完全に感覚が東北慣れしてしまっていて朝5時頃に汗だくになって起床。衣服を整えて、再度布団へ。朝6時に起床し、片付けに着手。

昨晩の焚き火の炭処理に始まり、諸々のパッキング、食器洗いを終えひと段落。この時点で既に朝7時半。(キャンプ場のノリで全て原状回復したけど、どこまでお任せできたんだろうか。)

朝ごはんも付いているプランだったので、食パンと中の具材が支給される。それをホットサンドメーカーで焼いていく。

スノーピーク製・ホットサンドメーカー

これは欲しくなってしまうな…とか思っていたら焼き上がる。も同時に淹れ終わる。

せっかくなので昨晩見れなかった乃木坂工事中を見ながら朝食をいただく。

なんやかんや使わないけど、こういう時にiPadは偉大


ちなみにチェックアウトは11時までなのだが、ここまで急いだ理由は今日は雨天だから。昨晩雨雲レーターを見ていて良かった。

ちょうど車に積み込み終わった直後に雨がポツポツと。少しすると土砂降りに。

スターバックス 豊田鞍ケ池公園店

今日はここから4時間の道のり。コーヒーを買っておかねばとすぐ側にあったスターバックスでコーヒーを買う。


途中、正午を過ぎた頃、鈴鹿市から津市に入る。津市に知り合いがいるので「つ、きた」とメッセージすると、安くて美味しい中華の店を教えてくれた。

お腹も鳴っているのでいくしかない。

張家

店に入ると日本語と中国語が行き交う、美味しい中華料理屋定番の雰囲気。これは流石当たったなと思った。色々なメニューがあったが気分で回鍋肉定食に。

回鍋肉定食

これで660円。660円?!価格も味も、とても良かった。


そして目的地だった伊勢神宮へ到着。来る時点でかなり雨も降っている状態。人も少ないかなと勝手に想像していたところがあったが、行ってみたら多くの人。(とりわけ修学旅行生。)来るもんだなぁ、と盛大なブーメラン的なことを思いながら向かう。

とてもびっくりしたのだが、伊勢神宮の地を踏んだ時から雨足が弱まり、傘無しでも参拝ができる程度まで落ち着いた。これはお伊勢さまの導きか、そんなスピリチュアルなことも思いながら、正宮の段を上がる。

正宮

厳かでなんとも言えないこの空気。思わず逃げ出したくなるような圧倒的な力。前回詣ったのは5年前か。当時もこんな空気だっただろうか。

健康と、社運隆昌を祈願し後にする。


続いて来たのは猿田彦神社。元々来る予定はなかったが、思ったよりも近くだったことと、知り合いが行っていた(覚え)を思い出し、いくしかないなと詣って来た。

猿田彦神社 本殿

芸能・縁結びにも強いらしい。残念ながら縁結びの需要はまだないが、芸能については推しがもっとたくさんの人に知られますようにと願っておいた。


本来であれば、伊勢志摩の方を観光して車中泊予定だったがあいにくの天気ということと、京都の神社巡りをちゃんとしたいなという気持ちになったので少し予定を巻いて熊野の方に行くことに。

伊勢自動車道、近畿自動車道紀勢線を乗り継ぎ、紀宝町へ。なぜここかといえば、道の駅に加えて、銭湯が近くにあること。(といっても車で10分だが。)

なぎの湯

先に銭湯へ訪れる。このような公営公衆浴場がまだあるのかと感動しながら入る。昔ながらの公衆浴場という感じ。変に小綺麗ではないし、汚くもない、いい塩梅。(笑)

無事風呂に入れたということで道の駅 紀宝町ウミガメ公園へ。

今日はここで一泊し、明日は熊野古道へいく予定。この雨で地盤が緩んでいそうだが・・・それは明日考えることにする。

© 2022 by Naoki Shirahige. All rights reserved.
Theme by LekoArts