Skip to content

Naoki Shirahige

ひとりたび2021 Day12 #travelog (旅のまとめ)

1 min read

今日まで、今年も約2週間のお休みをしてきました。結論から言うととても良かった。(トラベルログは→ #なおのすけ一人旅2021 から見れます)

生まれた成果:

  • 脳内にあるこびり付いた色々な事業課題などを全て空っぽにできた

  • 空っぽの脳で今考えるべき事業課題を明確に出来た

  • 本質的に私(役員)がやるべき仕事を見極めることができた

    • 自分がやらなきゃと思っていたけど、実はお節介に首を突っ込んていただけの仕事が実は多い
  • 短期的な課題なしに、本質的に自分は何を目指したいのか(=ミッション・ビジョン)をクリアに出来た

  • そうすると実は悩んでた課題って、全然本質的ではなくて悩む必要すらないものだったりする。

  • 事業に対しての熱さを改めて再燃させられた。(元から燃え尽きてはないw)

    • 落ち着いた時間でMVをクリアにして、ロードマップを想像することで、更にワクワクしてきて再燃してくる。
  • これはかなり真理なのだが、自分自身とは何かを改めて考え直して、強みや弱みを理解する(自己理解向上)

    • この業界、上見ても、真上見ても、横見ても色んな人たちがいて自尊心メタメタになるんですが、その中で自分とは何者かを理解することが一番の対策法だったりする
  • これはネガティブではなく、どの会社の創業者にあると思うんですが、案外仕事することで殺られてるメンタルってありますよね。その原因源から根本的に離れることで修復して、何ならその原因源を見つけることができた。

  • ほとんどの創業者の皆さんが「しごとたのしい!」だと思うんですが、社内のカルチャーの変化とか、事業ドメインの変化、事業環境の変化によって自身のメンタルに見えない、気付かない厄介な傷を負ってることが多い。それをしっかり治すこと。

  • ちょっとこれは短期成果ではないけど、様々な地を巡ることで自分たちのサービスをどのようにイネーブルできるかのインスピレーションを得られた。

など色々な成果が生み出せたように思う。


起業家=年中無休で働くべきというスタートアップ信仰が強い気がするが積極的に対峙していきたい。(勿論人それぞれの性格による。)

でも、大丈夫だと思っていても前述のような見えない傷が出来ていたりするし、しっかり正すことはパフォーマンスを高く維持して、(無理のなく)常にポジティブなコミュニケーションを取っていく上でとても大事。


経営理念に創業時から書いてある「Being happy is most important thing.」をしっかりと体現していくこと、しあわせの機会をつくる会社だからこそ大事に取り組んでいきたい。

あとは役員陣がちゃんと休むことで、メンバーも長期休暇を遠慮なく取りにいけるようになるかな。どうかな。

ちなみに共同創業者の @Yk_0n も入れ替わりで11月の頭に1週間ちょっとお休みしてました。

さ、2期の2Qも週明けで終わり。頑張っていくぞ。

© 2022 by Naoki Shirahige. All rights reserved.
Theme by LekoArts